トップページ > 関連企画 > KYOTO OPEN STUDIO > CALENDER
KYOTO OPEN STUDIO 2012 CALENDER





01 | アトリエ家一, 02 | 森林食堂, 03 | A.S.K アトリエシェア京都, 04 | Antenna Media, 05 | 田中加綾アトリエ
06 | studio 陶 巴坦, 07 | 蓮華荘, 08 | SoM, 09 | studio90, 10 | 淀スタジオ


[ 01 ] アトリエ家一 《オープンスタジオ2012春》
会期:4月27日(金)-5月6日(日) 13:00-20:00 入場:無料
展示・所属作家:すずきあい / 富永大士 / 中川潤 / 安井菜緒子 / 渡邊真由
【企画概要】
この1年間、アトリエ家一の各作家は、いろんな土地で作品を制作・発表したり、展覧会を企画したり、本を作ったりしました。 現在進行形で進んでいるプロジェクトを含め、それらの成果発表をしようと思います。 ゆるやかに、お茶でも飲みながら皆さんとお話ができたら嬉しいです。
【スタジオ概要】
元染め工場を利用した共同アトリエ。制作やミーティング、勉強会、他府県の作家を迎えるなど、ゲストルームとしても活用。 メンバー同士や、周辺の様々な作家を巻き込み、グループ展を企画運営したり、ヴィジュアルBOOKを制作するなど、人との関わり/繋がりをベースとして、有機的に活動の幅を広げています。
〒603-8312 京都市北区紫野中柏野町22-14
Email:tominaga_taishi@yahoo.co.jp
京福「北野白梅町」駅下車徒歩15分, 市バス6 / 46 / 59 / 206系統「乾隆校前」下車西へ徒歩7分
[ 02 ] 森林食堂 《カレー屋のすべて 02》
会期:4月27日(金)-5月6日(日) 11:00-22:00(別途飲食費)
展示作家:森林食堂 / 森林食堂×OOO / 他
【企画概要】
カレー好きが功じて生まれた作品に加え、森林食堂と縁のある作家さんとのコラボ作品や実用品、森林食堂コレクションなどを展示します。 森林のスパイスと共にモノ作り精神を練り込んだ『唯一の』カレーももちろんご賞味頂きながら、作品に囲まれた空間でくつろいで頂ければと思います。※展示を見て頂けるだけでも歓迎です
【スタジオ概要】
アーティストが眼前の物質と格闘し、新しい価値観を生み出していくのと同じ様に、モノづくり精神をスパイスと共に注ぎ込み、愛される唯一のカレーを作り出す。店舗化しちゃった、出張カレー屋。それが森林食堂です。
〒604-8417 京都市中京区西ノ京畑町24-2
Tel:075-202-6665 / Email:info@shinrin-syokudo.com / Web:http://shinrin-syokudo.com/
JR・地下鉄「二条」駅下車徒歩8分
[ 03 ] A.S.K アトリエシェア京都 《OPEN STUDIO》
会期:4月27日(金)-4月29日(日)、5月4日(金)-5月6日(日) 12:00-19:00
入場料:無料 (最終日のみ18:00まで / 日程により、一部のアーティストが不在の場合もございます)
展示・所属作家:岡堅太 / 影山友美 / 川村啓生 / 菅かおる / 国谷隆志 / 杉山有希子 / 田中和人 / 田中里実 / 中屋敷智生 / 西山新吾 / 野上千晶 / 樋口悠 / 伏木野芳 / 藤田美智 / 丸谷佐木子 / 宮岡俊夫 / 山本直樹 / 横溝美由紀 / 吉田マリモ
【企画概要】
アトリエをシェアしている各アーティスト(絵画、彫刻、写真、インスタレーション、陶芸など)の制作現場公開、作品の展示など。
【スタジオ概要】
京友禅の工場として使われていた3階建ての建物を改装した、 アーティスト共同アトリエ。広々とした空間に、500kgまで吊り上げ可能な電動ホイストをはじめ、制作に必要な機材や設備が各種用意され、多種多様なジャンルのアーティストが制作を行っています。
〒615-0055 京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル
Email:info@atelier-share.com / Web:http://www.atelier-share.com/
阪急「西京極」駅下車徒歩10分, 市バス「光華女子学園前」徒歩5分, 市バス「京都外大前」徒歩5分
[ 04 ] Antenna Media 《総合インフォメーション / Antenna Media workshop project》
会期:4月27日(金)-5月6日(日) 13:00-21:00
入場料: 無料(別途WS参加費)
【企画概要】
Antenna Mediaはオープンスタジオ開催期間中、総合インフォメーションとなります。また、アーティストや学生が、日替わりでワークショップを展開します。 大人から子どもまで幅広い年代の方が参加出来るワークショップを用意しています。
【スタジオ概要】
キュレーター、デザイナー、編集者、建築家など、総勢10名からなるクリエイティブグループ。 お互いの能力の交差から生じる反応により、既存の概念の再考と、新たな視点の提案を行う。 京都を拠点に、新しい文化の創造にむけた環境整備と、さまざまな人が往来するコミュニティづくりを目指します。
〒600-8059 京都市下京区 麩屋町通 五条上る 下鱗形町 563
TEL. 050-3722-8945 / Email:info@antennakyoto.com / Web:http://www.antennakyoto.com/
京阪「清水五条」駅下車3番出口より徒歩4分, 地下鉄「五条」駅下車1番出口より徒歩8分
JR「京都」駅下車中央口より徒歩25分
[ 05 ] 田中加織アトリエ 《KAORIスペーシーファンタスティック★ルーム》
会期:4月28日(土)-30日(日), 5月4日(金)-6日(日) 12:00-18:00
入場料: 無料
展示・所属作家:田中加織
【企画概要】
普段の制作が垣間見え、作家の素に近づける創作意欲全開な場所に、ちょっと遊び心を加えた展示と、今回は特別に作家オリジナルアクセサリーも販売しております。
【スタジオ概要】
「小山登美夫ギャラリー京都」「タカイシイギャラリー京都」から歩いて1分。 西本願寺と東本願寺のまん中に位置する。昭和の長屋風住宅を自身でアトリエに改装し制作しています。
〒600-8314 京都市下京区若宮六条下る若宮町
TEL. 090-6370-0671 / Email:kaori-chick@ares.eonet.ne.jp / Web:http://www.garden-kaoritanaka.com/
地下鉄「五条」駅下車徒歩10分
[ 06 ] studio 陶 巴坦 《陶 works - 器からオブジェ -》
会期:4月28日(土), 4月29日(日), 5月4日(金), 5月6日(日) 11:00-19:00
入場料: 無料
展示・所属作家:松本郁美 / 松本雄太, 展示作家:細見理恵
【企画概要】
今期からスタートした姉弟の器ユニット「陶 巴坦」の磁器の彫りや掻き落としでの器展示、一部販売。 陶芸仲間の他作家作品、器~オブジェまでを同時展示。今回はワークショップの予定ではありませんが、来て下さった方とジャンルを越えてさまざまな制作にまつわる話などが出来たらと思っています。
【スタジオ概要】
現在、東山区今熊野にある古い一軒家を、陶芸のアトリエとして弟と借りています。 私は主に、半磁器でオブジェを制作しており、弟は土もので食器を制作しています。
〒605-0952 京都市東山区今熊野宝蔵町
京都市バス208系統「今熊野」下車徒歩10分, 京阪「東福寺」駅下車徒歩15分
[ 07 ] 蓮華荘 《蓮華荘オープンスタジオ2012 - art and life -》
会期:4月26日(木)-5月1日(火) 11:00-19:00(入場18:30まで)
入場料: 無料
展示・所属作家:阪本結 / 天牛美矢子 / 唐仁原希 / 松本和 / 村田香穂理 / 山口典子
【企画概要】
現代美術作家の共同スタジオ蓮華荘が、昨年に引き続きオープンスタジオを開催します。 テーマの「art and life」とは、芸術と生活が共にある作家達の「日常」を表しており、今回はここに集まった6人の作家の制作現場を公開いたします。 普段、美術館や画廊では見ることのできない制作途中の作品もあわせて展示します。
【スタジオ概要】
蓮華荘は2011年に立ち上げた、現代芸術作家による共同スタジオです。 現在はパフォーマンス・油絵・染織等でそれぞれせ制作活動を行っている6人の若手作家が所属しています。 平屋の一戸建てという環境の中で、「生活」と共にある制作スタイルを各人が持ちながら、日々の創作に励んでいます。
〒607-8006 京都市山科区安朱馬場ノ東町30-1
Email:renge.h23@gmail.com / Web:http://rengesostudio.web.fc2.com/os2012/
JR「山科」駅 / 地下鉄「山科」駅 / 京阪「京阪山科」駅下車それぞれ徒歩10分
[ 08 ] SoM 《SoMワークショップ#1「Oh!えかきっコ」》
会期:4月28日(土)-4月29日(日) 12:00-19:00
入場料: 無料(WS開催の場合は別途参加費など) ※汚れてもいい服装でご参加ください
展示・所属作家・ワークショップ開催作家:田中幹
【企画概要】
同世代が次々と結婚や出産、育児を経験していく中で、彼/彼女ら、あるいはその子どもたちに日ごろちょっぴり異なる「遊び」を提供できないかと思い発案しました。 SoM初の試みとなる地域に向けたワークショップ。 真っ白な空間に思いっきり絵筆を走らせる喜び、体感してみませんか?もちろん遠方からのご参加も大歓迎です。
【スタジオ概要】
昨年春にオープンしたSoM(=The Studio of Motoki Tanaka)。 田中幹の制作スタジオとしてはもちろん、展覧会やワークショップなどさまざまな企画を開催しています。 自宅に隣接する古い納屋を改装しつくられたスタジオ空間を活かしつつ、地域とアートを結ぶ、より良い場となる事を目指します。
〒601-8136 京都市南区上鳥羽岩ノ本町64-6
Email:som.kyoto@gmail.com
JR「京都」駅から市バス19系統「鳥羽大橋北詰」下車徒歩5分, 地下鉄・近鉄「竹田」駅下車タクシー約5分
市バス18系統「地蔵前」下車すぐ
[ 09 ] studio90 《白の解態》
会期:4月28日(土)-6月3日(日) ※土日のみオープン 13:00-19:00
展示・所属作家:田中真吾 所属作家:泉洋平 / 田中真吾 / 森川穣
【企画概要】
ギャラリースペースを使って、インスタレーション作品を展示します。
【スタジオ概要】
2008年1月、私共は京都市久世にstudio90を立ち上げました。 studio90とは、私共の制作空間と共に、ギャラリー空間を併せ持ち、実験的な作品展示等、さまざまな展開を行っていくスタジオです。 決して広いとは言えませんが、このスタジオを拠点として、自らアクションを起こし、社会と繋がっていければと考えています。
〒601-8206 京都市南区久世大藪町490-1-3
Email:studio90@live.jp / Web:http://www.studio90.info/
阪急「東向日」駅 / JR「向日町」駅よりバスまたはタクシーで10分, 市バス13・78系統「久世大藪町」下車徒歩5分
[ 10 ] 淀スタジオ 《淀オープンスタジオ / 発信されたものたちの記録、作家達のポートフォリオ展 / 淀カフェ》
会期:4月28日(土), 4月30日(月), 5月5日(土)-5月6日(日) 11:00-19:00
入場料:無料(別途参加費、飲食費など)
展示・所属作家:おかひろし / 北條裕人 / 林大作 / 森彩華 / 安田知司 / 矢津吉隆 所属作家:亀井洋一郎
【企画概要1】
淀ではオープンスタジオを開催するごとにテーマを設けてきました。 3回目となる今回は作品が作家の手を離れて批評の対象となる状況を「発信されたものたち」という言葉に置き換え、このキーワードをテーマに各々が独自の解釈で作品展示や公開制作へと展開しました。
【企画概要2】
今回、淀スタジオでは発信することに焦点をあて、メンバー周辺の作家たちのポートフォリオを展示。 さらに、その作家たちを批評したレビューや記事、ブログなどのリンクを会場でポートフォリオと共に閲覧出来るようにします。 発信されたものたちとその行方から見えるものとは?
【スタジオ概要】
「淀」は鉄工所や機会部品工場の立ち並ぶ工業団地に位置しており、その土地と建物には、脈々と受け継がれてきた力強い創作の空気が満ちています。 日常から隔てられた特異点のような環境で、多様な感性が交わり、揺さぶられ、溶け込み、反応する。 そうした創作の現場が「淀」の在り方だと考えています。
〒612-8252 京都市伏見区横大路一本木24-6 淀工業団地内
Email:info@yodostudio.com / Web:http://yodostudio.com/
京阪「中書島」駅「淀」駅下車徒歩30分, 市バス20系統「南横大路」下車徒歩2分
「南部グリーンセンター」または「横大路運動公園」より徒歩5分